静岡茶匠の逸品

清水 品種・奥豊

清水 品種・奥豊

寒さが厳しい山間の産地向けに開発された品種。端正で優しい香りは何度飲んでも飽きのこない美味しさ。

品種はおくゆたか。「ゆたかみどり」と「F1NN8」の交配品種で1983年に登録された。中晩生の摘採の品種は稀少で、このおくゆたかも登録当初より大きな期待を集めていた。しかし、摘採適期が短いことからあまり普及は進まなかった。一般的な品種ではないものの、優れた品質のためお茶通からは高い評価を得ている。

濃い緑色の茶葉は針のよう。黄金色の水色はクリアで美しい。奥深い旨みとコクはぬくもりを感じ、大自然に見守られているようにも感じられる。甘い香りはとても優雅で上品。お茶通を満足させるのも納得。

定番ではあるが、優しい甘味の生菓子と合わせて飲んでほしい。

製 法:
浅蒸し
内容量:
15g
産 地:
清水
茶 師:
鈴木洋太郎
旨み
●●●
渋み
●●●
香り
●●●●●
販売価格
540(税込)

商品を探すページに戻る

お茶の淹れ方

    1. 1 お茶の葉を急須に入れる(1人分:3g)
    2. 2 60℃~70℃のお湯を注ぐ(150ml)
    3. 3 1分から1分半ほど待つ
    4. 4 湯呑みに少しずつ注ぐ(最後の一滴まで)

    急須に茶葉と氷水を入れ茶葉が開くまでじっくり待って淹れると、さらに甘みのある茶が楽しめる

商品を探すページに戻る

page top