静岡茶匠の逸品

日本平 品種・蒼風

日本平 品種・蒼風

異国情緒あふれる花のような香りと、針のように細く揉み込まれたつつやかな茶葉が特長。茶を淹れる前にまずはその茶葉をじっくりと観察してほしい。飲み干した後は湯呑みに残る香りまで楽しむことができる。

品種はそうふう。「やぶきた」と「いんざつ131」の交配品種。やぶきたの持つ青々とした清涼感といんざつ131のオリエンタルな花を思わせる香りを併せ持つ。

きれいな外観の茶葉はもはや芸術。少量ずつ形を整えることでこの美しい茶葉は生まれる。透明感のある水色とすっきりとした渋みは、凛とした上品な日本茶の姿を思い起こさせる。を見た目の美しさと優しい香りと心地良い余韻が楽しい。

2015年放送のテレビ番組「世界一受けたい授業」で高機能緑茶として紹介された品種。蒼風には、脳の認知機能の改善が期待されている成分・ケセルチンが多く含まれている。

製 法:
浅蒸し
内容量:
15g
産 地:
日本平
茶 師:
鈴木洋太郎
旨み
●●●
渋み
●●●
香り
●●●●●
販売価格
540(税込)

商品を探すページに戻る

お茶の淹れ方

    1. 1 お茶の葉を急須に入れる(1人分:3g)
    2. 2 60℃~70℃のお湯を注ぐ(150ml)
    3. 3 1分から1分半ほど待つ
    4. 4 湯呑みに少しずつ注ぐ(最後の一滴まで)

    急須に茶葉と氷水を入れ茶葉が開くまでじっくり待って淹れると、さらに甘みのある茶が楽しめる

商品を探すページに戻る

page top